Miki Music Teaching Method


ミキ音楽教室|東京大田区・千葉佐倉|バイオリン・ソルフェージュ・音楽理論・作曲


Miki Music Studio』Violin, Solfege, and Music Theory Lessons in Tokyo and Sakura


 

ミキバイオリン教育法

音楽の3大要素+演奏の3大要素

音楽の3大要素

  1. Rhythm(リズム)

  2. Intonation(音程)

  3. Dynamics(強弱)

Miki Music Studioはヨーロッパ伝統的教育法と鈴木メソード教育法に基づき、基礎をしっかりと身につけ、正しいテクニックと美しい音でヴァイオリン演奏ができるように指導を行っております。

キラキラ星からヴァイオリンソナタやヴァイオリン協奏曲など名曲を含む幅広いレパートリーを学びます。
また音階、右手の運弓(ボーイング)や左手の運指テクニックを集中的に養う教材を取り入れています。

ヴァイオリンレッスンの他に、基本的なソルフェージュ、音楽理論レッスンも行います。
視唱、聴音によって正しい音程(イントネーション)、和声(ハーモニー)、リズムを理解し、音感を養い楽譜を正確に読むことができるようソルフェージュの指導を行います。
また音楽構成を理解し音楽の理解を深めるよう音楽理論の指導をします。

20世紀最高のヴァイオリン指導者といわれるアウアー先生のヴァイオリン教育論が綴られて

います。アウアー先生も指摘するように初期段階から強固な基礎力を身につけることは最も重要なことです。

ピアノは鍵盤を押すと調律された音がでて音程を気にせず弾ける楽器です。しかし、鍵盤のない

ヴァイオリンでは正しい音程を自分で作り出さなければいけません。ここがピアノとの大きな違い

です。自分で音を作り出すので、音に表現力があり演奏者の心が現れます。

難しい曲を早く弾きたい!と思いますが、お家を建てるときも基礎をしっかり作らないとぐらぐらして

倒れてしまいます。柱が頑丈なお家は簡単には倒れません。

ヴァイオリンでも難しい曲は基礎力がないと見せかけの演奏になってしまいますので、まずは基礎

をしっかり勉強することが大事です。 ウサギよりカメになって一つ一つ着実に基礎を学び、正しい

テクニック、美しい音で演奏できるように頑張りましょう!

アウアー先生に学ぶ

名手に学び名手を育てた

レオポルド・アウアー著

「ヴァイオリン奏法」

カール・フレッシュ*著

「スケールシステム」”Art of Violin Playing”は基本練習に欠かせない教本です。

Sevcik「バイオリンスタディ」はさまざまな運弓方法のテクニックを身につけるための教本です。

*カール・フレッシュ

ヘンリック・シェリングシモン・ゴールドベルクなど多くの著名な演奏家を育てたバイオリン指導者。

レッスンで使用する教本

  1. Imagination(イマジネーション)

  2. Story(ストーリー)

  3. Color + Nuance(音の色とニュアンス)

演奏の3大要素

Miki Violin Studioでは音楽要素、ヴァイオリン奏法の基礎(上記音楽の3大要素)を学習し、演奏する時はその曲のストーリーをイマジネーションを使って音色とニュアンスでどう表現するか、創造性を養い、それぞ

れの個性を生かして演奏ができるよう指導しています。

Schradieck 左手の運指テクニックを正確に身につけるための教本です。

音楽3大要素と演奏3大要素を身に付けて、ベートーベンやメンデルスゾーンなどのバイオリン協奏曲が素敵に弾けるように頑張りましょう〜♪

Copyright © 2013  Miki Music Studio  www.mikimusicstudio.com  All Right Reserved

MAIL->>

Contact info・お問い合わせ



TEL: 080-3358-6170

Email: mail@mikimusicstudio.com

Web: www.mikimusicstudio.com